今日の幸せをありがとう

様々なドレスについて

披露宴

一口にドレスと言っても、色やデザインは豊富にあるので迷ってしまう人も少なくないでしょう。そんな時には、基本的な物に自己流のアレンジを加えると良いかもしれません。マナーの範囲内で楽しみましょう。

» 詳細はこちら

サービスを利用

新郎新婦

結婚指輪を購入することができる業者はたくさんあります。そのため、業者によって実施しているサービスが違う場合があります。そのサービスを把握することで金銭面を抑える手段を知ることができます。

» 詳細はこちら

プロポーズ

指輪

一生に1回、大切な人から貰う特別な指輪が婚約指輪です。これは女性のみが身につけるものですから、ゴージャスかつ女性らしいデザインの商品が多くなっています。これは特別な意味をもっている指輪です。

» 詳細はこちら

人気の商品を選ぶ

指に指輪をはめる

結婚指輪選びにおいて、重要になるのが人気の高さです。人気は、デザインも一つですが、価格帯にも人気があるため、デザインと価格のバランスの良い理想の指輪を選ぶ事が大切です。

» 詳細はこちら

一般的なマナーを知る

紫のドレスの女性

結婚式に参加するときには、直前に慌てることが内容に事前に基本マナーは抑えておく必要があります。特にドレスのカラーや素材だけでなく、靴や羽織にもこだわっておくと良いでしょう。

» 詳細はこちら

アクセサリー選びも楽しむ

色々なアクセサリ

結婚式の服装はドレス選びを中心に考えられがちですが、ネックレスやピアス、ブレスレットやバッグなどのアクセサリー選びも非常に重要です。利用することで華やかさを演出することができます。

» 詳細はこちら

髪型も華やかに演出

横を向く女性

結婚式の服装に加えてこだわりたいのが髪型で、着用する服装に合わせてヘアスタイルを変えるのが良いでしょう。基本的に女性の場合はアップスタイルが良いと言われています。

» 詳細はこちら

シーンで使い分ける

笑顔の女性たち

結婚式に参加するときに服装はシーンごとに分けて考えるのも1つのポイントです。特に披露宴と二次会では参加するゲストの年代も変わってくることが多いので服装には注意が必要です。

» 詳細はこちら

お洒落を楽しむ

青のドレスの女性

結婚式の服装で困ったときや、毎回違うドレスを楽しみたいという人に人気なのがインターネットで注文できるレンタルドレスで、最近ではドレスの素材やデザイン、カラーも多く誕生しているので素敵な一着を見つけ出すことができます。

» 詳細はこちら

服装の選び方

基本的な情報を把握する

招待状

成人した男女であれば、結婚式に一度は呼ばれたことがあるのではなでしょうか。幸せそうな新郎と新婦をお祝いする為に出席するのですが、その際にはパーティーに向いた服装をしなくてはなりません。男性ならスーツ、女性ならドレスが基本となります。ドレスと言っても、花嫁より目立つような服装で出席すると常識がないと思われますので注意が必要です。結婚式について、あまり知識がないのであれば調べてから服装を決めるようにしましょう。また、食事のマナーなどをある程度把握しておくようにします。あくまでも主役は新郎と新婦ですが、会場に呼ばれたという事は、それなりの対応を求められているという事を忘れてはいけません。

花嫁の特権を奪わない

結婚式に出席する女性が花嫁よりも目立つ服装をしてはいけないというのは、暗黙のルールと言っても過言ではないくらい常識となっています。具体的な説明をしますと、まず白いドレスは絶対的にNGです。純白のドレスは花嫁の特権です。そこに白いドレスを着て出席してしまうと、せっかくの花嫁姿が霞んでしまう可能性があるのです。また、真っ白に近い色も避けたほうが無難です。薄い黄色やピンク系のドレスだと、写真を撮った時にフラッシュで白く写ってしまうかもしれません。それから、いくら着飾っていたとしても、椅子に座ると見えるのは上半身のみです。スカート部分は黒でも、ショールやボレロといった羽織り物が白系だとマナー違反だと思われてしまう可能性があるので、着席した姿を考えながらドレスを決めるようにしましょう。